So-net無料ブログ作成
検索選択

中古車を売買するときに業者任せに

中古車を売買するときに、業者任せにしないで全て自分の手で行える時間と知識を持っているならば、個人間の取り引きの方が業者を介さないので最も得をする売り方でしょう。
一般人同士が車の売買をするときにトラブルを引き起こしやすいのが車の名義変更に関連したことと料金の支払いです。
前者については、双方が決めた月日までにしっかりと名義変更してくれるように紙にしたためることで解決します。
料金の支払いに関しては、初回だけ払って二回目以降は支払いが滞ることがないように、一括払いだけで支払いを完了するようにしてもらえば安心ですね。
大抵の業者は良心的ですが、数は多くありませんが、中古車買取店舗の中には悪質なものも存在しています。
手口の例としては、見積もりを申し込む時に、「見積もりした後にその車を持ち帰っても良ければ査定額をアップさせることが可能ですよ」などと言われ、即時にその車を明け渡すように勧められて、車の引き取りを行ってからお金を渡さずに、その会社の連絡先がなくなっているという手口の詐欺も横行しています。
一定の手続きを踏むことをしないで急いでその車を持って帰ろうとする会社は詐欺だと疑って掛かって良いでしょう。
持っている車を売ろうと決心したときには、最初にした方が良いことといったら、売却予定の車のおよその査定金額相場を把握することでしょう。
相場が判明していれば異常に安値で売却させられる可能性を随分と減らすことが出来るでしょうし、前もって調べた買取相場よりも高く査定してくれたお店にすぐにそこで取り引きをする判断を下すことも簡単になってくるでしょう。
インターネット上に中古車の一括査定サイトがあるので、ネット環境が整っていれば、自分の車の査定相場を知ることは簡単ですね。

猛威インフル、ピークへ 1000学級超閉鎖

インフルエンザが猛威を振るっている。今冬は流行期に入るのが例年より早く、公立学校は3日現在、前年同期の2倍に当たる1000学級超で学級閉鎖となった。流行しているのは大人も重症化しやすい「A香港型」。県衛生研究所によると、2月中旬にピークが来る。 三日現在の (続きを読む)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。