So-net無料ブログ作成
検索選択

買取業者による車の査定を考える際に

買取業者による車の査定を考える際に覚えておきたいことは、一つの業者だけに査定を頼まず必ずいくつか業者を使い、洗車して汚れは落としておいて、加えて、車検証や保険証書(自賠責)など必要書類は用意をしておきましょう。
言うまでもなく、後々話がもつれるようなことになってはいけないので、修理歴や事故歴などについては隠さずに申し出ておきましょう。
仮に業者の提示する金額に納得がいかないならもうそこでは売らず不満をためないようにします。
これから売却しようと考えている車にこの程度の価格では売れないと思うような査定を業者側から提示されたときには、もちろん何が何でも売らなければならないわけではないので、売却の取りやめをしてもOKです。
中古車の査定をしたからといって、必ずしも契約しなければならないと言う決まりはないのです。
一番はじめの査定金額では嫌だと言うとその時点から価格を上げるための交渉が可能になるときもありますし、より高値で査定してくれる会社がないとも限りません。
嫌なら遠慮しないでノーと言っても構わないのです。
一律と言うわけではないのですが、車を売ったお金には税金がかかることがあります。
売却した車の所有者が個人で、完璧に通勤用となっていれば所得税の対象からは外れます。
使用目的がレジャー等でも使うということになると、課税対象になり、所得税の支払いをするようになるかも知れません。
その詳細は、売却金額が購入金額よりも50万円以上高くなったときに所得税を支払わなければいけません。
個人が仕事でも使っているような場合には、別に決まりがあるので、不明点は確定申告のときに申告書を提出する前に税務署のスタッフなどに相談してみましょう。

日本人トップ 初マラソンで安藤「自信」

12日の名古屋ウィメンズマラソンで、日本女子歴代4位の2時間21分36秒で、日本勢トップの2位に入り、世界選手権(ロンドン、8月)代表に内定した安藤友香(22)=スズキ浜松AC=が13日、名古屋市内で取材に応じた。安藤は「喜びすぎてうぬぼれてはいけない。(続きを読む)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: